HOME 庭いじり(菜園・園芸・DIY)

                                 家庭菜園 1




小さな畑ですが、土が固くて雑草も生え放題。
友人宅でミニ耕耘機を借りて、
耕します。


昨年の秋から何も作らずに放置
してあった。
(毎年玉ねぎを栽培しているけど
昨年は作付けできなかったので)


耕しながら土壌改善。
燻炭、乾燥鶏糞、苦土石灰、肥料を
撒き、縦横無尽に天地返し。



ふかふかの畑らしい土に
なってきました。


5×2mぐらいの小さな畑。


畝にしました。


夏野菜を植えます。



手前の塊?畝は
植えたくなったものを栽培するのに
あけておきます。


苗を植える前に穴をあけ
生ごみ処理機で作った堆肥を
すき込みます。


苗はホームセンターで購入。
左より、天狗ナス、水なす2コ
手前は、坊ちゃんかぼちゃ。


左より、千両二号ナス2個
京みどり(ピーマン)2個


植え穴にポットの土を崩さずに
植え込み、四隅に肥料を入れる。
(野菜用 8.8.8)


              移植



知人から頂いたサクランボの木。
二度鉢サイズを大きくしましたが
鉢植えでは大きくならないので・・。


畑の片隅に地植えしました。


             芝生の手入れ



冬の間 放置されていた自宅の
裏庭の芝生です。


まずはサッチ取り。




雑草防止の目的もあり、
昨年、刈込みせずに
伸び放題状態。


我が家の 芝刈り機。


すっかり 刈込み
すっきりしました。


あとの掃除がたいへん!


しっかりサッチを取り
デコボコな所に目土と
芝の肥料を入れました。

 
                                         花壇の手入れ 1



花の終わった鉢も
放置状態の図。


シンボルツリー周りの
チップを取り除く。


我が家の
シンボルツリー周辺。


ゴミ、落ち葉、雑草などを
取り払い綺麗にする。


敷き石を購入。


まずはバラス石。


色敷き石も少なく下の土が
見えているので・・。


ほぼ同色の色石を追加して
蜜にしました。




新しいバークチップを購入。


今までのチップを戻す。
(ボリュウムをだすため)


その上に新しいバークチップを
敷きつめる。


新しいチップは色がいい!
チューリップ型のソーラ灯を
置いてみました。


花も無く殺風景です。


ムスカリも掘り起して
きれいにする。


新しい土を入れ、枝も剪定し
メランポジュウムと
ポーチュラカを植える。


             家庭菜園 2



水ナスが大きくなったので
保護袋をはずしてやる。


隣りに植えた水ナスは
根ずかなかったみたい。


同じ水ナスのビッグポット苗を
買ってきて植え替える。


支柱を立てて支える。


天狗ナスもひもで結び
風で倒れないようにする。


ピーマン(京みどり)は
まだまだ小さいので
保護袋は、はずさない。


ナスの花


ピーマンの花


もう少しで初収穫(水ナス)


ピーマンも次々と実を
付け始める。


6月9日 初収穫。
最初の実は小さいうちに取らないと
成長が悪くなるため


全ての保護袋を取りました。


           プランター菜園



ミニトマトをプランター栽培。


花が咲き、実が付き始めました。


鈴なりに。


あんのういもの種いもを
プランターで栽培。


かぼちゃも。


             芝生の成長



新芽が出てきました。




日に日に緑に色づいてきます。


芝生らしくなってきました。



そろそろ芝刈りをしなくては・・。


             花壇の手入れ 2



ここには
サンパチェンスの橙色を
植えました。


ここには
サンパチェンスのピンクを
植えました。


土壌改良。
新しい土を追加、マヴァンプを
すき込む。


上段には、マーヤ
下段には、
ポーチュラカ4色


裏庭の花壇のチューリップが
終わったので堀りおこす。


メランポジューム2苗と
サンパチェンス3苗を植える。


アメリカ花水木も支えを
補強する。


オレンジとイエローの
マリーゴールドを追加。


ポーチュラカ3苗と
ランタナ七変化を追加。




フェリーチェ3苗
(イタリア生まれのポーチュラカ)


小さ目のバークチップを
敷き詰める。


日増しに大きくなる。


サンパチェンスと
フェリーチェ。


サンパチェンス。
花芽も次々に咲き始める。


ポーチュラカも
咲き始めました。


知人に頂いた
モミジ葉アオイと
ルドベキアを植えました。


ペチュニア2苗・カリフォルニア
ローズ(手前)と
奥左にもルドベキアを植える。
去年のダリアも大きくなる。


ピンクの花を咲かせているのは
昨年のマーヤ。1株でこの大きさ。
奥に、モミジ葉アオイを植える。


アクセントに茶色い
瓦チップ石を入れてみた。


シンボルツリー周辺。
愛犬を放した時に花壇に入らない
ように、杭を打った。




チューリップのソーラ灯も
位置を変える。

            芝生の手入れ



裏庭への出入り口の所の芝生も
刈込み予定。


すっきりしました。

+
            家庭菜園 3 



ナスは3種類、5本。
天狗ナス1、水ナス2、
千両二号ナス2本。


ピーマンは1種類、2本。
京みどり。


ミニトマトは1種類、1本。


いもつるも伸びてきている。


地植えをしてからは成長が早い。
枝葉がぐんぐん伸びる。


ものすごく甘くて美味しい!


順調に育ってます。


天狗ナスも鈴なり。
何個かに1個できるという
天狗のようなナスはまだ。


日に日に収穫量が増えてくる。


天狗ナスは最初、なかなか成長
しなかったが、伸び出したら
一気に広がった。


収穫前に雨に濡らすと
実が割れてしまう。
なるべく無農薬栽培を
したいけど
ものすごく手がかかる。

害虫にやられて終わり。


肥料も与えないと良い実が
採れない。

必要最小限は使用
したほうがいいと思う。


            花壇の手入れ 3



シレネが咲き終わり。
(花期は4月〜5月・一年草)


新しい花苗を植えます。




サンビタリアと
少し高かった
ポーチュラカ。


シンボルツリーが大きくなり過ぎ
たので、剪定して樹形を
整えました。


上の電線に架かるほどに
伸びていました。


つつじも綺麗に咲いてくれました。
(ほとんどほったらかしなのに)


つつじも終わりました。


枝葉を剪定し、
樹形を整える。


トレニア


ダリアも咲き始めました。
(昨年の球根から)


ペチュニア(ほおべに)


紫陽花も花芽が出てきました。


咲き始めました。


紫陽花もほとんど
ほったらかしなのに・・。


ルドベキアの葉が蝕まれている。


何でだろう?
よくよく見ると・・・。


害虫がいました!




小人の二人も見えなくなるほど
生い茂ってきました。


後ろのメランポジュームも
フクロウが見えなくなるほど
大きくなりました。


ポーチュラカは
雨が降ったり、朝に水をかけたり
すると花が開花しません。
(乾燥ぎみに生育させます)


フェリーチェも大きく
なってきました。


小人二人をこちらに移動しました。
サンパチェンスも育ってます。


買い足した3灯。


今年の2月14日の大雪にも耐えて
冬越しして見事に咲いてます。


日日草も追加してます。


チューリップソーラ灯も3本
買い足しました。
1本 398円(税込)
害虫には
オルトランの1000倍
希釈液を噴霧。

葉から吸収し植物全体が
毒となり、害虫を退治。

サンパチェンスも毎年
カナブンに葉・花を食べ
られ枯れていましたが、
効果絶大です。

            家庭菜園 4



石灰を撒き土に活力を。


芋は土が粘土質だと甘味が
でないということで砂を混ぜる。


とくに芋が育つであろう所は
念入りにすき込みます。


種イモのつるも成長して
植え時です。


節から根が出ています。


水平挿しに植えました。


とりあえずつるを3本取り
植えつけました。
極甘のさつまいも
「あんのう」です。
つる取り用イモ苗で
つるを育てます。

つる取り用は
多肥にするのが
ポイントです。

いもづるの土は
肥料、水分控えめ。
私の使用している石灰は
牡蠣がらからできていて
撒いたあとすぐに
作付けできます。

普通は定植10日前ぐらいに
撒かなくてはダメですが
すぐに植えたい時に
たすかります。

収穫は植えつけ後、
100日〜120日


ナスは肥料食いなので
ある程度収穫したら
与えます。


台風8号が近づいてます。
せっかく大きく育ったので
暴雨風から守ります。


100Lの厚手のビニール袋を
買ってきて、被せました。


下から巻き上げられないように
ポリマルチ押さえで止めました。


かぼちゃの花です。


名前は忘れましたが
葉も茎も食べられる野菜が
去年のこぼれ種?から
大きくなってきました。


台風の負担が掛からないように
収穫しておきました。


無事に台風をやり過ごせました。
また つるが取れそうです。


これで 5株。


台風によって折れてしまいました。
下には鈴なりについているのに。
重かったのでしょう。

台風
趣味の菜園だから
自然災害で農作物が
ダメになっても
諦めたらいいだけだが
生活が懸かっている
農家は死活問題ですね。

            花壇の手入れ 4



秋に開花するガーデンマム(菊)
久しぶりに植えます。


10号鉢に1株。
こんもりと丸く、大きくなります。


紫陽花。
いっぱい花を付けてくれました。


カリフォルニアローズ。
これで2株です。


ポーチュラカ3色。
天気が良いと
いっぱい開花してくれます。


実はこの付近を中心に
モグラが巣を張り巡らしています。


ポーチュラカは安いのに
大きくなるし多花で長持ち。
初夏から秋まで咲きます。


ポーチュラカ


スーパーランタナ
(レインボーオレンジ)


カリフォルニアローズ


ほぼ満開!
左上のルドベキアがまだ蕾。


ペチュニア


ダリア


カリフォルニアローズ
フェスタ・オレンジストライプに
日日草


トレニア


ルドベキア
3株、3か所に植えました。


もうすぐ咲きます!


殺虫剤の効果で元気になり
次々と花を咲かせるでしょう。


咲ききったものは
次に咲かせるために
短く剪定します。


肥料をたっぷり与えます。
ナメクジ退治の粒剤も置きます。


スノーポールです。
こぼれ種で毎回、
咲きます。


ガーデンマム
モッコリしてきました。


7月中旬〜
紫陽花がそろそろ終わりか。


ムクゲです。
私もまだまだ園芸初心者ですが、
これから自宅の庭を綺麗にしようと
思う人は
パンジー・ビオラ(11月〜5月)
ポーチュラカ(6月〜10月)で
ほぼ1年間、安く綺麗に
自宅の庭を楽しめます。
(1苗100円弱)

もちろん
植えっぱなしでは長持ちしません。
朝晩の水やり、摘心、追加肥料
雑草取り、花摘み、など
手を掛けなければなりません。

より綺麗で豪華で難しい花へと
のめり込むと知識とお金が
かかります。
(どんな趣味でも一緒)

TOP