BACK      新緑・滝

               松阪・飯高町:高滝 (2009.5.20 撮影)



一か所だけ迂回しなければ
ならない所があります。


整備されていて歩きやすい。


名もなき小さな滝@




名もなき小さな滝A







左右に蛇行しているさまが
蛇滝の由来かな?


新緑と苔の緑で
緑一色。


小さな休憩小屋がありました。


風折の滝への分岐点


風折の滝へ40分とありますが、
無理だそうです。


分岐を右に進んでいくと
道は山道となる。


滝が見えてきました。


大きくて重い昔の三脚を
持っていった甲斐がありました。



転落死亡事故が多発との看板に
ビビリ、今回は上にある滝は
パス。



高滝


帰りも同じルートを
戻ります。


歩道橋は狭いので
気を付けて歩きます。


整備されていて助かります。

   独り言・・・
            松阪市飯高町の蓮ダムの奥にある高滝に行きました。    
     それまでは滝といえば赤目四十八滝ぐらいしか知りませんでした。
     高滝は池木屋山への宮の谷登山道の途中にあり、分岐点を左に行った
     所にある風折の滝も有名だとか・・。
     分岐までは大変整備されていて歩きやすいですが、両滝への登山道は
     三転支持で登らなければならない場所が多々ありますので、しっかり
     とした靴(登山用)と両手をあけて歩ける体制で行きましょう。
     三脚は滝撮影では必需品ですので工夫して出かけましょう。
    

      

   TOP